FC2ブログ

--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/06 Fri  15:05
沢山の暖かいお言葉ありがとうございます

シャナが天国へと旅立って2週間が経とうとしています。
ブログへの暖かいコメント・拍手ありがとうございました。

私はといいますと、いまだにケージ等を片付ける事がまだできていません、少しづつではありますがシャナがいない環境に慣れつつあります。
それでもやはり、ふとシャナが居る様な間隔に陥って姿をさがしてしまします。
我が家の娘になって旅立つまでの約5ヶ月本当に素晴らしい時間でした。

そして、ラグドールに対する熱は未だ冷める事無く、色々な方々のブログを拝見させてもらっています。
パパと一緒に見てると「シャナに似てない?」とか「模様がシャナに近いよね~大人になったらこんな感じになってたのかな?」などと話しています。

ブログコメントへのお返事がおそくなってしまいまして申し訳ありません。
以下にお返事を記載させてきただきました。

ゆずこさん
先日はオフ会に声をかえていただいてありがとうございました。
メンマ君の大きさにビックリしました(・ω・;)!!!
そして、ちむちゃんあまり触れなかったけど、かわいいですね^^スコって目がまん丸なんだって知りましたよ^^

私達も、最初この病気だと言われ調べた時凄く辛かったです。
けど、一度我が家に来た子を返還するなんて事は一度も考えなかったです。
獣医さんが始めに「返還」という言葉を使った意味も同時にいまとなっては理解できました。
今でもシャナを感じる事があるので、たまに遊びにきてくれてるのかな~と思います。

暖かい励ましたの言葉ありがとうございました。


森のくまさん
ニココミュに参加してくださってありがとうございました。
計3回しか放送できなかったのが残念でなりません。
当初、病気を隠して放送しようと思ったのですが告知してから思いのほか早くに悪化してしまいました。
もっとシャナを皆さんに見て欲しかったんですけどね・・・。

一緒に涙を流していただいてありがとうございました。

シュウママさん
誕生した段階や、繁殖させる段階で防げるはずの病気で亡くすのは本当に悔しいですね。
ましてや、ショップから我が家に迎えた子だったので素人目からして安心しきっていました。
今回の件で、ショップは信頼できない物へと変わりましたけど^^;
シャナは今頃丸々として綺麗な姿になっているかもしれませんね。
生後7ヶ月の内、2ヶ月を病気と闘ったシャナは本当に偉いと思います。

アニタンも病気に負けず頑張って欲しいです^^
心から応援したいたします。

はなぴんさん
短期間ではありましたが、シャナの闘病日記を見ていただいてありがとうございました。
ブログを通じて、シャナを一人でも多く知っていただけた事がとても嬉しく思います。

かよちゃさん
返事が遅くなってしまってごめんなさい。
その後の愛猫ちゃんの具合はどうですか?今も頑張ってくれている事を切に願っております。
FIPという病気に特効薬ができたらと本当に願うばかりです。延命じゃない完治させる事ができる薬が一日でも早く完成してほしいです。
かよちゃさんの猫ちゃんシャナも応援してると思います。(ノ*>□<)ノ{ガンバレ~~〕

こはるのままさん
今頃、とらじろう君が面倒みてくれているかもしれませんね。
シャナはマイペースの寂しがり屋なので手を焼いているかもしれませんww
天国へと旅立った翌日にパパの仕事の都合で火葬したのですが、数日涙が止まりませんでした。
いつもだったら、泣くのを止めるようパパに言われるのですがさすがに泣かしたままでした^^;
今では涙の数だけシャナが大切な子だったんだと感じています。

愛猫山 内入道さん
手を合わしていただいてありがとうございます。
シャナは今頃、沢山のお友達と仲良くして沢山ご飯を食べて大きくなっていることでしょう。
そして、いつかまたこの世に生をうけ立派なラグドールとして皆を魅了してくれる事を祈っています。

つくねさん
いたわりのお言葉とシャナへの暖かいお言葉ありがとうございます。
ブログを拝見させていただきました。保護活動をしてらっしゃるんですね。
私にはとうていできない事なのでとても尊敬します。
一匹でも多くの子が幸せな家族とめぐり合う事を切に願っております。
つくねちゃんの怪我の具合はいかがでしょうか?悪化せず完治する事をお祈りいたします。

Renoさん
いつも心配してくれてありがとう。
そして、ツイッターの方でも励ましの言葉ありがとね^^
シャナは私達に多くの幸せと猫への知識を与えてくれました。
ほんとうにシャナには感謝してます。
シャナがまた元気にこの世に生を受けて我が家に来てくれる事を祈ってます。

あころんさん
コミュに参加していただいてありがとうございます。
3回しか放送する事ができなく残念に思っています。
そして、先日は仲良くしていただいてありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

アルトさん
せっかくコミュに参加していただいたのに、シャナの姿をお見せする事ができなく申し訳ありません。
私自信もタイムシフトをキャプっておけばよかったと今まさに後悔しています。
シャナを知っていただいたのに、悲しい形となってしまったのに暖かいお言葉本当にありがとうございます。
私も知らなかったFIPとう病気がもっと認知度が高まる事と治療方法が見つかる事を祈るばかりです。

ぴこにゃさん
いつも大変お世話になっております。
シャナとの出会いが沢山の方々との出会いに繋がったのだと思っています。
FIP本当に怖い病気であるけれど、簡単に発病する病気でもないっていうのが認知度とノンキャリを誕生させる壁になっているのかもしれませんね。
本来なら、キャッテリー側が阻止するべき病気だと私は思います。
日本には質のいいブリーダが少ないのが考え物だと痛感しました。
そして、見極めるポイントが分かりずらいってのが難点です。

これからも、私とパパをよろしくおねがいします。

ちーままさん
ちーままさんの愛猫ちゃんもシャナと同じ時期に闘病生活を頑張っておられたんですね。
本当にFIPが憎いです。なぜ、治療方法が無いうえに防げるはずの病気が防げていないのかと憤りを覚えてしまいます。

今ごろはちーままさんの愛猫ちゃんと一緒に日向ぼっこをしてるかもしれませんね^^
苦痛に耐え頑張った2にゃんこをいつまでも褒めてあげたいです。



50人もの方が拍手ありがとうございます。
残された私とパパはいまでもシャナとの思い出を語る日々が続いております。
それが、シャナへの供養だとも思っています。
沢山閲覧いただいて本当にありがとうございました。
シャナも天国より感謝していると思います(*- -)(*_ _)ペコリ


























関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

Comment

☆ 

まだまだつらいですよね。
私も一年以上たってもまだ昨日の事のようです。
でもずっと忘れないでいる事が大事なんだって
思っています。
病気の事も・・特にFIPに関しては
検査自体曖昧な検査しかできないのが悲しいですよね。
早く治療法が見つかるといいんですが・・。

ラグドールは素晴らしい猫ちゃんです。
いつかシャナちゃんそっくりな猫ちゃんと
巡り合えたらいいですね^^

☆ 

多分・・・、その喪失感は一生消えないものだと思います。
でも折り合っていく事が出来るようになるんだと思います。
そんな日が来て、別の猫様を幸せにしてあげる元気が出るといいですね。
いえ、新しい仔がその元気をくれるのかもしれません。

可愛いシャナちゃんと出会った様に
そんな素敵な猫様と巡り合えるといいですね。

☆ 

はなぴんさん

本当に検査自体が曖昧なのが悲しいですね。
やはり、発症例が少ないのが原因なのかもしれませんね。
辛い思いをして亡くした我が猫を検体に出す人もいませんものね。

ラグドールは本当に素晴らしい猫だと思います。
今まで品種にこだわった事がなかったのですがシャナとの出会いでラグドールの虜になってしまいました(*^-^)
純血にこだわるのをブランド志向が強いとか言う人もいますが、どの猫ちゃんにもそれぞれいい所があるし、それを守っている正規のキャッテリの方々がいるのでブリーダではなくキャッテリさん達の存在をより多くの方々に知っていただきたいなぁと思っています。

☆ 

シュウママさん

そうですね、病名を教えられて調べてから覚悟はしていた事でしたが未だに姿が見えないのを寂しく感じます。
今は事情があってすぐに迎える事ができませんが、今年中には出会い次第で迎える事が可能かと考えております。
シャナとの出会いを後悔した事は一度もなく、むしろ感謝しているくらいです。ほんとうに教えられた事が多かったので。

いつかまた、シャナと出合った様に巡り会えるだろうと願って毎日ブログ巡回しております(*^-^)
シュウ君とアニタンも毎日ニマニマしながら拝見させていただいてます。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

シャナちゃん

シャナ001
script*KT*
2011年3月6日にFIPかもしれないと診断を受け、 その後48日間闘病生活の末にシャナは送り天国へと旅立ちました
生後7ヶ月と17日の朝でした。
シャナの天国への旅立ち
↑シャナの最後の日の日記です。

蓮くん

蓮プロフ
script*KT*

書いてる人

HN:セラ (ひとみママ改めセラに統一しました。)
2010年12月7日にシャナちゃんのママになりました。わが子になって3ヶ月でFIPかもしれないという診断をうけブログに綴ろうと開設しました。 シャナを天国へと見送った後もラグドールへの熱は冷める事がありません。 現在は、2ニャンと息子に翻弄されつつ楽しい日々を過しております。

最新コメント

月別アーカイブ

現在の時間をお知らせします


暖かいお言葉ありがとうございます。 ≪         HOME         ≫ ラグドールってどんな猫??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。