--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/16 Mon  08:59
ラグドールってどんな猫??

ラグドールについてWIKIやその他サイトから抜粋してみました。

ラグドール(Ragdoll)
・長毛種。大型の品種の一つで、成猫は体重10kg以上になる個体もある。"Ragdoll"は「ぬいぐるみ」の意味で、その名のとおり性格は穏やかで人懐こい。

歴史
①説:諸説あるが、共通事項としては1963年、アメリカ合衆国カリフォルニア州のアン・ベイカー婦人により誕生し、白いペルシャ・ターキッシュアンゴラ、サイアミーズ遺伝子の長毛種と交配し誕生した。比較的新しい種類の猫である。
②説:1960年代、アメリカ・カリフォルニアに住むベイカー氏が、ホワイトのペルシャとシールポイントのバーマンを交配し、生まれたネコに更にセーブルのバーミーズを交配させて誕生しました。ラグドールとはぬいぐるみという意味です。このベイカー氏の元を去った別の人たちが、ラガマフィンを作ったのも有名な話です。現在CFAではバイカラー、ヴァン(=リンクス)、カラーポイント、ミテッド認められています。

特徴
・ぬいぐるみ猫という名にふさわしく、明るく従順で、友好的な性格である。基本的に長毛種であり、毛質はとても滑らか。瞳はブルーである。毛色は白がベースとなっており白地に柄が入る形になるが、生まれたときは真っ白であり、成長していくにつれて段々と模様が浮き出てくる。毛の模様は、ミテッド(シャム猫模様)とバイカラー(八割れ)。毛色はブルー(灰色)とシール(黒色)が基本。他の色はライラック(ごく薄い灰)、レッド(赤茶)、チョコレート(焦げ茶)。また、ミッテッドとバイカラーの模様に縦縞が混ざるリンクスも存在する。掲載画像のラグドールはシールミテッド。
完全に成長するまでには約4年を要する。また、あまり鳴かない種類としても知られている。大型種(現在中型種に分類)だが、10kg前後まで成長するのは稀である。現在はメスで4.0kg~6.0kg、オスで4.5kg~7kg位が標準である。

被毛の特徴
・長さは中くらいで密生している被毛はとてもシルキー。ダブルコートで、首から長くなっているのも特徴。
・毛玉は出来にくいので、1日1回のブラッシングでOK。

性格
・とっても温和で優しく、飼い主には従順です。静かですが、遊ぶのも大好き。また、帰巣本能が強いとも言われています。

生活環境
・中型種ですので、栄養のある食事を心がけましょう。運動も同じ位たっぷりさせましょう。登り木などがあるとベスト。上下運動も必要です。

転載リンンク:世界の猫図鑑  ラグドールWIKI CFA





ラグドールってほんとぬいぐるみの様で愛らしいですよね(*^-^)
でも、色々なブログを巡っているとやはり男の子は(`・д・´)キリッっとしてるし女の子は優しい顔してる子がおおいんですよね~♪
そして、長毛なのにお手入れが楽なのがラグドールの特徴な様な気がします。
毛質は硬くもなく柔らかくもなくといった感じで毛玉になりにくかったですね^^
「長毛だと手入れが大変でしょ??」って思われる方はラグドールはオススメですよ~♪
毛が白いので黒い物につくと目だって仕方ないですけどね^^;私は黒い色の服が多かったのでコロコロは欠かせなかったですが(´・ω・`;)
シャナの生前のご飯はロイヤルカナン《ペルシャキトン》とサイエンスダイエットプロをローテしていました。
ラグドールなのにペルシャ?と思われるかもしれませんが、被毛を綺麗に維持するために選んでみました。
あと、シャナは若干ご飯を食べるのが下手だったのでサイエンスダイエットよりロイヤルカナンが小粒だったっていう理由もあるんですけどね(´-ω-`)



今後も、ラグドールや他の猫ちゃんに着いて綴っていければと思います
訪問していただいた方ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

Comment

☆ 

うんうん^^ロイカナのペルシャを勧めてる方もいますよね。
ペルシャの血も入ってますからね♪
うちはこの前毛玉できちゃったけど
4頭いると毛質色々で^^;でもお手入れは簡単だと思います♪
もっともっとラグドールの良さが
いろんな人に伝わってくれたらいいですよねぇ^^

☆ 

はなぴんさん

各個体でそれぞれ違うんですね~。ラグドールもまだまだ新しい品種だから安定してないのでしょうかね?
それに、やっぱりシャナしか触れてないから、シャナ基準になっちゃうんですよね(´・ω・`;)
実際、シャナも一度だけ耳のサイドの毛が玉になってた事が一度ありましたよ^^

今、私はラグドールに夢中なのでラグメインなブログになってるけど、パパはソマリに興味がるみたいで(´-ω-`)
いつか、ラグとソマリの多頭飼いを夢見てますwww

☆ 

コメありがとうございます~
こちらこそよろしくお願いします。

☆ 

はじめまして!
わたしも、ラグドールを飼っているので、ずっと色々ネットで調べていました。
実は、日本のネットで「日本語で読める範囲」のラグドールの種類に関しては、とても古い情報しか載っていません。CFAで認められているのがバイカラーだけ、というのは10年以上古い情報のようです。
CFAのサイトに行ってみましたが、認可されているのは、バイカラー、ヴァン(=リンクス)、カラーポイント、ミテッドとなっています。つまり、「バイカラーだけがCFAのラグドール」というのがまだ日本語では通用しているので少々ビックリしました。もしかしたら、ブリーダーさんたちはすでに調査されてご存知なのかもしれませんが。

その古い情報のせいで日本ではバイカラーのラグドールが一番流通しているのかな、とも思いました。
元の英語情報はこちらです。http://www.cfa.org/client/breedRagdoll.aspx

日本でも、きちんとしたラグドールクラブのような団体ができて細心の情報が出回るようになるといいですね!
差し出がましいようでしたら、申し訳ありませんでした。


☆ 2回目のコメントです♪

セラさんと旦那さんが前向きで良かったです!!
とっても安心しました(*^_^*)❤

同じ新米ラグドール家としてご飯の種類とか気になります!!

家の子にはドクタープロを最初あげて居て
2回リピートしてたんですが
近くで買えないので今はサイエンスをあげています☆
ロイヤルカナンも迷ったんですが
比較的何処でも購入可能なサイエンスにしてしまいましたww
(*^^)v

ロイヤルカナンの方が小粒なんですね~
勉強になります!!

そして旦那様が今ソマリに興味を持たれてると言う事ですが
私も最初ラグドールかソマリどちらを家族にするか
とっても悩みました!www

私的にソマリって「イケメン」と「美女」が多い品種な気がします
いつかお互い色んな猫さんに囲まれてモフモフ大会な毎日送れたら幸せですよね~

長文になってしまって申し訳ありませんでした
また覗かせて頂きます♪

ヽ(^o^)ノシ

☆ 

ガビさん

認定カラーの情報ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
私自身ネットで調べただけの情報でしたので、新しく認定されていたのを知りませんでした。
親切に教えていただきありがとうございます。
さっそく、訂正させていただきます。

今後も私の知らない情報等ありましたらご指摘のほどよろしくおねがいします。

☆ 

アルトさん

ラグドールを家族に迎えられたのですね(*^-^)ニコ

そうですよね~ご飯の種類も豊富でお値段も色々で凄く私も迷いました・・・
迷いすぎて混乱してしまいました(´・ω・`;)
サイエンスダイエットはだいたいどのお見せでも扱っていますし、万が一病気になっても療法食もでているので「何か!!」って時にはいいのではないかと思いますね^^

パパさん、シャナをショップで見た時も近くにいるソマリを凄く気にしてたんですよ。でも、私が「この子がいい!」の一言で決まっったんですww
シャナと出会って色々ばブログを拝見させていただいて、私もアルトさんと同じ様に感じましたね^^
ラグドールの顔つきは比較的優しいのに対して、ソマリは(`・д・´)キリッっと凛々しいと思いました

なかなか、更新がままなりませんが今後もよろしくお願いします。

☆ Re: タイトルなし

> がびさん
>
> 認定カラーの情報ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
> 私自身ネットで調べただけの情報でしたので、新しく認定されていたのを知りませんでした。
> 親切に教えていただきありがとうございます。
> さっそく、訂正させていただきます。
>
> 今後も私の知らない情報等ありましたらご指摘のほどよろしくおねがいします。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

シャナちゃん

シャナ001
script*KT*
2011年3月6日にFIPかもしれないと診断を受け、 その後48日間闘病生活の末にシャナは送り天国へと旅立ちました
生後7ヶ月と17日の朝でした。
シャナの天国への旅立ち
↑シャナの最後の日の日記です。

蓮くん

蓮プロフ
script*KT*

書いてる人

HN:セラ (ひとみママ改めセラに統一しました。)
2010年12月7日にシャナちゃんのママになりました。わが子になって3ヶ月でFIPかもしれないという診断をうけブログに綴ろうと開設しました。 シャナを天国へと見送った後もラグドールへの熱は冷める事がありません。 現在は、2ニャンと息子に翻弄されつつ楽しい日々を過しております。

最新コメント

月別アーカイブ

現在の時間をお知らせします


沢山の暖かいお言葉ありがとうございます ≪         HOME         ≫ リンクページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。